読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言の葉紡ぎのパラブログ

言葉で世界にかけ橋を。

パラベルのプロフィール&このブログについて(連絡先の情報もこちらから)

プロフィール

なりたい何かは、人生の向こうにある。

こんにちは、『言の葉紡ぎのパラブログ』の制作者、「パラベル」です。

この記事では、パラベルこと俺……ことパラベルのプロフィール、それからこのブログの紹介などを書いています。更新は適宜。連絡先情報もこの記事の途中に記載しています。

パラベルについて

都内在住の30代前半、男性。従業員100人強の印刷会社でDTP部門の課長職をやっていましたが、2017年01月に無事退職しました。幸い、心の致命傷だけで済みました。

現在は世田谷区内で無職業を営みつつ、駆け込み寺シェアハウス「ハイパーリバ邸」の共同管理人をしています。非常にハイパー、かつウェルカムです。

名前の由来

名前の「パラベル(Parabell)」には由来や秘められた意味があるわけではなく、単純に響きの好みと片仮名で4文字という勝手の良さを重視して考えたものです。

名前に意味なんて求めたらいけないよ。それから、運命だとか、未来とかね。

そう説明すると、大抵は「えっ? あ、そうなんですか」そんな微妙な反応。つらい。

美しさを秘めるものに触れたい

美しさというのは、単純な見かけの美醜とは違うもの。ただ純粋にそうであることを感じられるもの……いびつでも、汚れていても、荒廃していたとしても。

それが何であれ、「美しさを秘めるもの」に触れる瞬間が好きです、とても。

そんな価値観を心に浮かべながら、このブログを基点に様々な物事に触れていきます。

物語と創作物が大好き

創作物の中でも物語性のあるものを好み、物語に映像と音楽が絶妙に融合した複合作品が特に好きです。例えば映画がそれにあたり、洋画に邦画、実写からアニメ・CG作品まで分け隔てなく、作品自体に魅力があればジャンルを問わず楽しめます。

もっぱら「観る、見る、読む、聴く」で過ごす……つもりが、何だかんだと働いてしまう性分なのか、その度に「またやっちまった」と思いながらも繰り返してしまう体たらく。

何度生まれ変わったとしても猫が好き

心の危機が訪れる度に幾度となく救ってくれた、今は亡き飼い猫の存在。

あの子の存在があってこそ、信じられるようになったものがある。

それもあってか、極端に猫が好きなあまり……触らせてくれる猫を前にすると大変なことになるぞ! 気をつけろ!! 俺はいつだって猫を触りたいんだ……猫を! 触りたいっ!!

ざっくりまとめる、人生遍歴

大学中退~現在まで、いささか紆余曲折の人生遍歴をざっくりとまとめました。

大学中退から初就職、人生の落伍への道

推薦で入学した私大を1年後に中退し、その後に初就職した会社に3年半ほど勤めるも、それなりに複雑な事情の末に鬱状態となって退職へ。以前からプレイしていたオンラインゲームが生活の中心の、いわゆる「引きこもりネトゲ廃人」になります。

しばらく後に食い繋ぎのバイトを始めたものの、心因性の体調不良に耐えかねて半年足らずで逃げるように離職する羽目に。再び引きこもりネトゲ廃人に戻るも、ある日一念発起してそのゲームの運営会社に突撃、まさかの採用。

しかしまたしても同様の症状で逃亡を余儀なくされ、失敗の連続によって就職での社会復帰に深い絶望感を抱きます。

残り少ない貯金を食い潰しながらの切り詰めた生活を送るも、やがて生活費に困窮することになり、家賃を滞納する直前に両親へ土下座して実家に帰るという結末に……。

引きこもりニートからの復活

実家でのニート生活、延べ3年間。インターネットでの人間関係や動物たちとの触れ合いから得たもの、ささやかな活動に対するささやかな評価の獲得を経て、「自分には何の価値もない」という「無価値観念」から脱却、しなやかな強さを手に入れます。

ニート生活の終盤、きっかけを得て始めたバンド活動では機材代からスタジオ代まで何かと入用とあって、それを稼ぐために覚悟を決めて社会復帰に挑戦。

過去に散々苦しめられた心因性の症状は再発せず、ようやく社会復帰を成功させます。

先物取引での一時的な成功と、即全損

会社員とバンド活動を両立するも、やがて限界を感じる会社員の時間的制約。経済的自由を手に入れ、バンド活動に専念しようと考え手を出したのが「日経225先物」。

よりによって先物取引、その上あろうことか、フルレバレッジでの全力運用。知る人ぞ知る狂気の沙汰とはこのことで、我ながら恐ろしいことをしたもんだ。

先物市場では運が味方したのか、一時は4,000万円ほどの利益を手にしますが、それから数日のうちにすべてを溶かすという愚行を犯して退場。

当時は1億円まで増やしてから先物取引と会社を辞め、バンド活動に注力しようという皮算用でしたが、あえなく破綻。以来、投機には手を出していません。

この「4,000万円儲けて、すぐに全損」というそれなりに稀な経験によって、生来のビビリ症のような性格をいくらかは克服できたような気がしています……だといいな。

それから現在、これから未来、どこへ行こう?

バンドではこれといって結果を出すこともできず、先物取引の失敗とは無関係に解散。

社会復帰当時からの勤務先では地道な改革改善が評価され、課長職を務めるもプロジェクトのかけ持ちなどで拘束時間が伸びていく一方の生活……会社員という生き方を考える時間も増えるばかりで、それはこのブログを始めた理由の一つでもあります。

やがて駆け込み寺シェアハウスを共同設立、運営を続けていくうちに社内事情にも変化が生じ、勤続5年を経てついに魑魅魍魎の跋扈する勤務先からの退職を決意します。

幸い致命傷で済みましたが、それから現在、これから未来、さて、どこへ行こうか?

連絡先情報

軽い話から真面目な相談まで、お気軽にどうぞ。

メール

parabell.life★gmail.com

注記

アドレス中の「★」を「@(半角アットマーク)」に変えてください。

ブログを読んでの「関わってみよう」、「相談したい」というご連絡から、「ハイパーリバ邸で何か企画したい!」といったお問い合わせまで、基本的に何でも歓迎です。

基本的にTwitterでの反応が早いので、お急ぎの場合はリプライ・DMがおすすめです。

ソーシャルアカウント(SNS)

最近ログインしているものは『Twitter』、『note』、『Filmarks』です。

Twitter

フォロー、リプライ、DMもお気軽にどうぞ!(DMはどなたからでも受信しています)

Instagram

旅先の風景や惹かれた何かをCanonのコンデジで撮ってます。

note

現在は特に書いてはいません、ほぼ購読専門です。

Filmarks

本来は映画のレビューサービスですが、視聴した映画のリスト化用途で使っています。

このブログについて

なりたい何かは、人生の向こうにある――きっとそうなのだろうと思う。

好きなように何かを書き、表現していくことで何が生まれ、どう繋がっていくのかを自由に試しながら、その結果を蓄積していく「自由な砂場」――そう再定義しました。

書くことで関わり、関わることで書く。書くことが先か、繋がりが先か? 心と頭が紡ぎ出す何かを行動によって結んだとき、そこに広がる景色と色彩が描き出す眺めを見たい。

だから、まずは創作と紹介から始めて、向かうその先を観察してみよう。

このブログが生まれたきっかけ

仕事中心の会社員生活、それこそ仕事人間の生き方を続けるうちに、「会社員としての生き方だけが人生の可能性ではないはずだ」という思いが醸成されていき、「このまま何も行動を起こさずに人生を終えていいのか?」という命題に立ち向かいたくなり……。

具体的には「物書きをして生計を立てたい」という気持ちが強くあり、折しも時代はインターネット&ソーシャルネットワーク全盛期の様相。やってみてダメでも、失うものは時間だけ。それなら「書くこと、発信するということをやってみよう」と思い立ち、このブログを開設したのが2015年も末のことでした。

開設後のいきさつ

以来、2016年04月末頃まで、主にこれまでの人生で蓄積されてきた思いや考えなど、形なきものを言語化して綴りましたが、「自分に制限をかけながら書いているような気がする」と気づき、やりたいことの本質への転換を図るも、頓挫。

それから会社を辞めるなどして、時の流れは2017年へと針を進め……。

やりたいことには何があり、どこまでできるのかを試していけば、いつの日かこのブログで形作ろうと夢想した何かが、社会の中で実体を得ることもあるのかもしれない――と。

関わる何かを、もっといい方向に変えたい

俺は大体のことにおいて、現状を改善していくという行為そのものが好きです。

前職の仕事だけではなく、何か別のことをやってみたい。俺にも別の生き方、会社の外でも社会を良くする何かができるでしょうか? わかりませんが、わからないからこそやってみたいのです。広く世界を生き、人生の最期に後悔の言葉を並べないために。

叶えたい夢に、守りたい理想、大切なものと、素晴らしい何か。人が秘める美しさは、この社会に横たわっている「現実」に屈するばかりではないはずだと信じたい。そんな青臭さこそが、俺の中に流れ続ける涸れることのない価値観の源泉だと、それを忘れずにいたい。

広告掲載について

当ブログ『言の葉紡ぎのパラブログ』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

当ブログでは、『Google AdSense』に代表される「表示広告がランダムに選択される種類の広告」は掲載いたしません。ただし、『Amazonアソシエイト』などによる選択型固定広告、特定の商品やサービスを紹介する広告もしくは記事広告を掲載することがあります。

注記

以前は「直接契約の広告のみ掲載の可能性がある」という文言を記載していましたが、退職に伴い収入減を喪失したため、あらゆるの可能性を再検討することになりました。当時からの読者の方にはこの場を借りて陳謝いたします。

免責事項とお願い

故意に読者を不利益へと誘導する記事を書くことはありませんが、当ブログに掲載された情報を用いて行う一切の行為およびその結果に対しては、一切の責任を負いません。

単純な事実誤認および記述上の誤り、時勢の変化により適切さを欠く記事の発生が確認できた場合、特段の告知なく内容を修正・変更または削除することがあります。

上記事項につきまして、該当箇所を発見された場合はご連絡をいただけますと幸いです。

ほしい物リスト予定地!

いずれは載せたいという願望の表れです。

この記事の改訂履歴

2017年02月14日:広告掲載に関する事項を部分的に改訂
2017年02月02日:退職に伴い、それなりに改訂
2016年09月08日:ブログリニューアルに伴い、全面改訂
2015年12月21日:初出、今やあの日は遥か遠くに横たわっている