PARABELL LIFE

描いた「理想の暮らし」は、自分の力で組み立てる ―― そんなフリーランス・ライフ・ログ。

高知県はガソリンがやたらと高い!県外から来るなら絶対事前に満タンにしておこう

高知はガソリンが高い!

最近、近隣のガソリンスタンドがレギュラー価格を154円/Lに値上げしました。

去年(2017年)の同じ時期と比べると、18円13%)の値上げ。

パラベル

え、流石に高くなりすぎ。殺す気なの?

住んでいる嶺北地域が内陸部だから高いのか、といえばそういうわけでもなく、沿岸部の高知市内も大体連動しているので、つまりは高知県のガソリンが平均的に高いと。

1月に神奈川県から高知県の自宅まで店頭納車された軽に乗って帰ってきましたが、その時にも高知県ほど高いスタンドは見当たらなかった記憶が。

前々から「高知県はガソリンが高い」という話は聞いていたので、この機会に全国の平均価格情報を(軽く)調べてみました。

高知県、都道府県別ランキングでは45位

参考にしたのは、e燃費というサイト。

さてさて、我らが高知県のガソリン価格(レギュラー)や、いかに?

ガソリン価格 都道府県平均
ガソリン価格 都道府県平均
©e燃費

あれ? 高知県どこいった? と思ったら、まさかの!

45位! 下から2番目!

パラベル

もういっそ最下位でいいな……。

時間が経てば変動しているかもしれないので、とりあえずリンクも置いておきます。

まぁ、多少の変動はあっても傾向はそうそう変わらないはずなので、残念ながら下位固定が基本でしょうね。

四国4県ではぶっちぎりの最下位

せっかくなので、四国4県のランキングも確認してみましょうか。

同じ四国内だから4県とも全国下位かな? と思ったら、

ガソリン価格 都道府県平均(四国4県抜粋)
ガソリン価格 都道府県平均(四国4県抜粋)
©e燃費

そんなことはまったくなく、むしろ目と鼻の先にある徳島県が1位!

ほかの2県も全国的にも上位なのに、高知県だけぶっちぎりもぶっちぎりで最下位。

恐らく流通経路の問題なんでしょうが、流石に四国内の近隣3県とここまでかけ離れていると笑えてきますね。

高知県民は虐げられているんだ……!

燃費の悪い大型の普通車に乗っている知り合いの話だと、ガソリン代で月に2万円ほどかかるらしいです。俺の軽なら東京まで往復しても余る、それが2万円。やばい。

完全に誰得情報ですが、俺の愛車は軽のミラカスタムRS。街乗りなら実走で20km/L、山奥の自宅~市街地までの往復では同・16km/L程度ですね。

ここ最近は特に下山が少ないこともあって、ガソリン代は6月いっぱいでも1,000円もかからない見込みですが、遠出が多い人だと相当な出費になりそうです。

パラベル

ガソリン高騰で引きこもりが捗って困るな!

高知県に来るなら、ガソリンは満タンにしておこう

というわけで、高知県は噂に違わずガソリンが高い県でした。

もし車で来ることがあるなら、できるだけ、いや絶対に満タンにしてから県内入りするのをおすすめします。県外に出てから帰ってくる場合も、同じく満タン推奨です。

特にサービスエリアだと恐ろしく高いので、うっかり忘れると悲惨ですよ。ほとんどぼったくりレベルですからね……。

しかしガソリン価格がこのまま高止まりするようなら、電気自動車へのシフトもますます加速していくかもしれません。それも時代の波なのかな、と思ったり。

そうそう、電気自動車の充電設備があるスタンドは限られるので、都市部から大きく外れる地域に向かう場合はくれぐれもご注意ください。